CRECE LA VOZ 2009

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< クレセラボス後記〜B級グルメフードコート〜 | TOP | クレセラボス2010 in 豊島 >>

2009.10.20 Tuesday

肉食文系文科系男子&女子がやりきりましたよw

 といっても勝手に文化系と思ってるだけで、出演者や協力してくれた方々は体育会系の人も沢山いますw今日回収した段ボールなどのゴミ出しが終わり、やっと一段落。でも絵の回収やもろもろ含めたらもうしばらくかかりそう。イベントごとは大変だ〜。


高松中心市街地での地域密着型フェスCreceLaVoz(クレセラボス)と常盤瀬戸際芸術祭。先の大戦(去年の瀬戸大橋記念公園のやつね)を火種に、クスぶった不安分子を全て巻き込んだお騒がせなお祭りは、やっと和平協定を結び鎮静化の方向へと状勢傾いてきました。しかし事態はなお余剰を許さず、以前緊張状態が続いています。油断は禁物!テロ警戒中!




前夜祭は様々な人種が入り乱れての会場となり、一種のカオス空間を町中に出現させる、そして警察に止められるまでやりきることに。あれは凄かった、テーマは「破壊」だったのでそれは達成したかな?けど最初で最後かも。。。 讃岐のパルチザン、ここに極まれり。











当日は「再生」がテーマwめちゃくちゃピースフルな空間になってました〜。ライブも全く知らない凄い地元バンドが数組出て来てしかもレベル高い!出店ブースのフードもおいし〜、B級最高!全く飽きなかった〜、香川奥が深いなあ。まだまだ見知らぬ変態が潜んでいます。



馴染みの車屋さん(木太町のオートクラフトですw)から借りて来たビートルが子どもに容赦なくお絵描きされてて笑った〜、サイケデリックの極み。



 町中は凄い人でした、でも思うにこれが普通なんですよね、だって街なんだもん。どうやったら異常を通常に戻せるのか!?地方都市永遠の悩み、そしてジレンマ。早急な都市としてのインフラ整備が望まれます!復興の足音は地味なところから聞こえてくるもの。派手なことばっかやるんじゃなくて、できることからコツコツと〜!人類温暖化計画発動中













ラストTHE ZOOT 16最高!



落ち着いて数日後街を歩く、自分らの動き一つで、見慣れた街がこう変わるのかと実感。これは手を抜けないね〜、でもオモロ〜だね。 思うに、高松って(ていうか地方都市って)ハイレベルなアマチュアの街なんですよ、意志と行動力があれば、いかようにも自分の思った通りに風景を、環境を変えれる。都会じゃ上層に辿り着く為のレイヤーが多くてなかなかこうはいかないですよね〜、もっぱら消費単位の一コマに陥るのが常。

しかし続けることがもっとも大事、単に街をかき回しただけで終わらないのが、そこに住む人々がやるイベント!これは序章に過ぎません〜。関係者各位、しっかりケツ持ちます!そこんとこヨロシク!!


ケツ持つの図、もういいって?w

来年は豊島で紛争勃発の予感!?ご神体サイケデリックビートルは好評大爆発の為、今年いっぱいは商店街にてオーラ放ちながら展示される(放置されるw)予定です、惜しくもイベント当日これなかった〜!という罰当たりな方々は、ご神体を拝んで当時の残像だけでも目に焼き付けてください。まだ間に合います!目をつぶればホラ、常盤瀬戸際芸術祭とcrecelavozはそこに。妄想をたくましく!もっとたくましく!


ここまで読んで嫌にならなかった奇特な人、その他写真はこちらでどうぞ〜。
http://fotologue.jp/utsushiyo

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://crecelavoz.madeinkagawa.net/trackback/15

トラックバック

▲top